· 

11月16日 教材園 定例活動

 今回の活動では耕運機を使い、土を耕していきました。耕した土に肥料を加えて、冬野菜を育てられるように、畑の整備を行いました。

 それと同時に、畑の横に堆肥づくりのための穴を掘り進めました。用途のない木材を組み合わせ加工し、積み上げた土が崩れ落ちないように壁を作りました。

 また、コンテナ内を整理し綺麗に掃除を行いました。

 前回と今回の活動で緊急事態宣言明けの時の畑と比べて、活動しやすい環境が出来てきたと思います。しかし、コロナ前の畑に比べると依然として十分な形ではありません。コロナ前の畑に戻すのではなく、新しい環境を作っていくことが必要です。そのためには、知識や経験が必要であり、これから学んでいこうと思います。